施設再開のお知らせ ※ご利用の際は必ずご覧ください

2020年8月14日
たなか舞台芸術スタジオは、2020年8月17日(月)から営業を再開いたします。
※10月1日(木)までは臨時休館以前から予約の入っている団体による利用のみ

当面の間は、下記の通り運営いたします。内容をご理解いただいたうえで、ご利用くださいますよう、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

たなか舞台芸術スタジオ新型コロナウイルス感染防止のためのご利用案内(PDF)
新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト(PDF)


1 新型コロナウイルス感染防止対策について
 (1)開館時間
   9:00~22:00(従来どおり)

 (2)随時予約受付開始日
   長期随時予約受付開始日:2020年9月1日(火)
   短期随時予約受付開始日:2020年10月1日(木)

 (3)随時予約による利用開始日
   2020年10月1日(木) ※長期、短期ともに

 (4)利用可能室数
   大稽古場と小稽古(1室)の計2室とします。(3室のうち、2室に制限します。)

 (5)館内の感染防止対策
   ・マスクを着用されていない方の入館はお断りいたします。
   ・スタッフ、警備員はマスクを着用いたします。
   ・施設入口に消毒液を設置します。
   ・施設の共用部の高頻度接触部(手すり、ドアノブ、蛇口、スイッチ、エレベーターのボタンなど)の消毒を行います。
   ・空調機器による常時換気の他、稽古場内においても定期的な換気(1時間に1回、5分程度以上)を行います。※換気は毎正時ごとに行います。(10時、11時・・21時の間隔)スタッフがお声がけいたしますので、一旦稽古を中断し、扉を開けてお待ちください。)

 (6)利用人数
   各室の利用人数は、大稽古場が20人、小稽古場が10人を目安とします。

 (7)交流サロン
   交流サロンについては、コピー機、印刷機、自動販売機の利用を除き、閉鎖いたします。(テーブルや椅子の撤去、冷蔵庫、電子レンジ等の利用停止。 ※ポットのみは受付にて貸し出します。)
  ※交流サロンの閉鎖に伴い、施設内で食事をする際は、稽古場もしくは制作室を利用ください。(通常は稽古場内での飲食は禁止)食事中は、できるだけ人との距離をとり、会話を控えるようお願いします。また、ゴミは従前どおり、必ず各自が持ち帰ってください。

 (8)貸出備品
   備品倉庫の出入りを禁止します。貸出備品は、種類や数を制限させていただきます。申請いただいた備品は、スタッフが各部屋に用意します。


2 ご利用にあたってのお願い
 (1)以下に該当する方は、来館をお控え願います。
  ・37.5度以上の発熱(または平熱比1度超過)のある方。
  ・息苦しさ・強いだるさのある方。
  ・軽度であっても咳・のどの痛みなどの症状がある方。
  ・新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触のある方。
  ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者と濃厚接触のある方

 (2)代表者は、当日参加される方全員の健康状態の把握・確認をお願いします。
  ・参加者には、前述(1)の内容と、各自体温を測っておくよう、事前に周知してください。
  ・稽古を始める前に、「施設の利用にかかる新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」を使用して全員の健康状態を確認してください。チェックリストは、事前に受付に提出願います。
  ・施設内で参加者の体温を確認する必要がある際は、非接触型体温計を貸出しますので、ご利用ください。
  ・万が一感染が発生した場合に備え、保健所等の公的機関が実施する調査に協力できるよう準備をお願いします。代表者は、利用日毎の参加者の名簿を必ず作成しておくようお願いします。

 (3)入館時をはじめとして、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒をお願いします。

 (4)施設の周辺や施設内の共用部(施設入口、受付、エレベーター、階段、廊下等)においては、咳エチケット、マスク着用、マイタオルの持参、手洗い・手指の消毒を徹底し、できるだけ人との接触を避けるよう、お願いします。

 (5)稽古場内では、可能な限りソーシャルディスタンスの確保に努め、工夫をするようお願いします。
(呼吸に支障のない範囲でのマスク着用、フェイスシールドの活用、アクリル板や透明ビニールシートなどでエリアを区切る、「大きな声を出す」等の場合はなるべく他者との間隔を取る工夫など。)

 (6)稽古にあたっては、1時間に1回、5分程度以上、窓とドアを開放することにより、定期的な換気を行ってください。その際は、外部に音漏れが生じることにより、近隣住民に迷惑となることの無いよう、必ず稽古を一旦休止してください。
※換気は毎正時ごとに行います。(10時、11時・・・21時の間隔)スタッフがお声がけいたしますので、一旦稽古を中断し、扉を開けてお待ちください。)

 (7)施設利用後2週間以内に、参加者が新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに施設に報告してください。

 (8)参加者の感染が確認された場合、施設の消毒にかかる費用を負担していただく場合があります。


3 その他
 (1)今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、施設の利用の休止(再休館)や新たな利用制限が加わる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 (2)施設内はもとより、施設周辺の路上などで喫煙をすることにより、近隣にお住まいの皆様の迷惑にならないよう、くれぐれもご注意ください。喫煙者が特定された場合、当該利用団体の施設利用を停止することがあります。